2015年1月30日 更新 

2015年1月22日(木)、23日(金)
岩手県陸前高田市の小学校で
「にほんのうた東北キャラバン」を
行いました。

2011年8月の東北キャラバンで行けなかった、岩手県陸前高田市の3つの小学校に1泊2日で訪問しました!前回に引き続き司会は劇団スーパー・エキセントリック・シアターの良田麻美さん。そして、スペシャルゲストとしてなんと、ビューティフルハミングバードのお二人に参加していただきました!

1月22日(木)米崎小学校 5時間目 視聴覚室

最初に訪問した米崎小学校は、みんな歌が上手でびっくり!合唱コンクールにも出場していて、ビューティフルハミングバードの小池光子さんと「雪」など冬の童謡を一緒に歌い、素敵な歌声を披露してくれました。また、安齋肇監督「村の鍛冶屋」を“初”披露!司会の良田麻美さんの「一番好きな作品は何?」の問いかけに、「村の鍛冶屋!」と真っ先に答えてくれる嬉しい場面もありました。

1月23日(金)小友小学校 1時間目 音楽室

翌日は小友小学校を訪問。学校ではインフルエンザがはやりはじめていて、全員マスクを着用。そんな中でも子供たちの瞳はキラキラ!ビューティフルハミングバードの田畑伸明さんのギターにある蝶の模様のお話や、「ペチカはロシア語で暖炉のことです」と言って歌う小池さんの歌声に聴き入る子供たちが、まるで暖炉に集まっているようであたたかい気持ちになりました。最後はマスクを外して記念撮影。素敵な笑顔を見せてくれました!

1月23日(金)広田小学校 5時間目 音楽室

東北キャラバン最後は広田小学校。音楽の細谷先生と子供たちがミュージカルのように、♪にほんのうた〜は〜じ〜め~ま~す~♪と歌いスタート!にほんのうたフィルムから4作品を上映し、ビューティフルハミングバードが歌うNHKみんなのうたの「ウメボシジンセイ」に、「知ってる〜!」の声も。最後に代表の男の子が、照れ隠しにポーズをきめ、ちょっぴり緊張しながらもビューティフルハミングバードにお礼!とっても微笑ましく嬉しい瞬間でした!

東日本大震災からもうすぐ丸4年。校庭にはまだ仮設住宅がありました。今回は皆様からいただいた「にほんのうた」子ども募金で、被災地の子供たちに「にほんのうた」を届けることができました。募金をしてくれた皆様、前回に続いて参加の良田さん、素敵な歌声と演奏を届けてくれたビューティフルハミングバードのお二人。ご協力くださったたくさんの皆様。そして、小学校の先生と、元気な笑顔と歌声を聴かせてくれた子供たち。本当にありがとうございました。

撮影:齋藤剛志(小学校内・キャラバンの様子のみ) 文:石井英統 構成:濱田愛子